TEKKEN2018.08.21

返し技返し対応技について

TAGS

どうも、怪奇ドロップです。

キャラ対が進んで対戦で勝ちに繋がってくると嬉しいものですが、個人的に特に嬉しいのが飛鳥!(逆に負けると死ぬほど煮える…)今回はその飛鳥対策の中でも地味に大事だと思ってる、「返し技返し」についてメモ。

飛鳥の返し技「水鏡(4LP+LK or 4RP+RK)」

この技は膝・肘・刀を除く、ほとんどの上段・中段技を返してしまう、しかも他キャラの返し技と違いホールドで受付時間が延長という不快極まりない技です。
この技のせいで相手のターンが終わったり、こちらの技を当てて有利フレームを取っても常に安心できない状態が続きます。

▲よーし当たった!こっから蜻蛉移行で神隠しだ!

▲ファッ!?

とまあこんな感じで一気に相手にペースをひっくり返されてしまいます。
が、そんな不快な技にもさらに対策することが可能なのです。その名も…

返し技返し

そのまんまですね。基本的にはこちらの出した技のボタンに対応したパンチとキックボタン、そしてレバー前要素です。例えば吉光の「柄当身(3LP)」ならコマンドは「6LP+LK(1P時)」、「ミドルキック(3RK)」なら「6RP+RK(1P時)」です。

え…じゃあWPとかWK使う技はどうなんのよ?って話になってくると思います。答えは技による。としか言えません。とりあえず吉光のWP、WK系の技で返し技返しに対応したコマンドを一通り調べて見ました。

返し技返し対応表

固有技 返し技返しコマンド
峰打ち殺し(6WP) 返し技不可
突衝(6WK) 返し技不可
日向砲(【RKLK】) 返し技不可
跳び牛若1発目(【LKRK】) 6RP+RK
跳び牛若2発目(【LKRK】) 6LP+LK
神隠し(卍蜻蛉中にWK) 6LP+LK
獄門(納刀中に6WP) 返し技不可

こうやって見てみると思った以上に返し技不可の技が多いですね。刀技やガード不能技は元から返し技不可なので省きました。何故か跳び牛若は左足判定が右返し、右足判定が左返しです。謎…ですが大体初段だと思うので右返しを仕込んでおけばOKじゃないでしょうか。
Twitterでコマンドは【LKRK】ですが出している足が右足、左足の順なので実際には正しいとのご指摘をいただきました。ありがとうございます!(紛らわしい…)
実戦だとこの中で一番多そうなのは跳び牛若ヒット後の神隠しかと思うので、出す時は忘れず6LP+LKを仕込みましょう!

仕込みを意識する場面

常に出す技すべてに仕込めるならそれに越したことはないのですが、そんなもんに意識割いてると多分負けますw
これは主観なんですが、以下のシーンなんかによく仕込んでいます。

  • 露払い(しゃがみ中3RK)ヒット後の攻め
  • 指切拳万(背向け中に2LP)ヒット後の攻め
  • 壁コン後の横転受け身に合わせる技
  • 殴り兜(LP、LP)ヒット後の攻め
  • 最後の体力削り合い時
  • 飛鳥が壁を背負っている時に出す技
  • 圧勁(WP)や流雲墜(WK)ガード後など、こちらのターンになる時

自分が返し技をよく食らってしまう場面を思い出しつつも、こつこつ返し技返しを仕込めるようになっていけるといい感じかなーと。もちろん完全に読んでる時はリターン重視で様子見からフルコンもアリだと思います。

返し技返しで飛鳥をKOしてドヤ顔しようぜ!